在宅ワークでカメラマン?子育て主婦のあれこれ。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在宅ワークでカメラマン?子育て主婦のあれこれ。

専業主婦で、二児の母。細々と在宅ワークを始めました。写真を撮ってます。在宅ワークのこと、育児のこと、写真のことなどを書いています。

自分の仕事の価値とは

在宅ワーク じぶんのこと

自分の自信のなさはどこから来るのか。

 

私は自分に自信がなくて、自分の価値を低く見積もりすぎてしまう。

褒められると必要以上に謙遜してしまうし、素直にありがとうと言えない。

自分を貶めて、笑いをとって生きてきた。それが美徳?だと思っていた。そうやってプライドを守ってきたのかもしれない。

 

もし、フリーランスになるとしたら。

個人事業主になって自分の仕事に値段をつけて収入を得るとしたら、それじゃいけないんだと思った。

自分のスキルにも自信がないので、つい安売りしたりボランティアで仕事を請けてしまいがち。友人だから、知り合いだからとお友達価格にしてしまう。

そんなことではいつまで経ってもお金を稼ぐことはできない。あくまで生活するためにお金を稼ぐために仕事をするのだから。

TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で主人公の森山みくりが言っていたように、それは「やりがいの搾取」なんだよな。

これも勉強だから、あなたのためだから、じゃ収入は得られないしメシは食えない。生きていけない。

 

自分が生きていくため、必要な収入を得るための適正な価格の仕事を請けて、なおかつ値段相応のクオリティを提供できるようになりたい、よね。

最初から高望みは期待できないけど、とりあえずの時給換算は最低賃金を目指そうかな…(←やっぱり目標低い)

 

まずは自分に自信を持つこと。

これがなかなか難しい。

考え方のクセって抜けない。

ハッタリかませるくらいになりたいわ。

 

 

 

 

 

終わり。

 

 

 

 

f:id:yuckeyworks:20161220151238j:image

今日は豚と根菜の黒酢あん炒め。

大戸屋に行きたすぎて作った。

ごはんが進むおかず最高よね。