在宅ワークでカメラマン?子育て主婦のあれこれ。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在宅ワークでカメラマン?子育て主婦のあれこれ。

専業主婦で、二児の母。細々と在宅ワークを始めました。写真を撮ってます。在宅ワークのこと、育児のこと、写真のことなどを書いています。

良いこと三つ

在宅ワーク

今日は仕事面で良いことが三つあったので記しておく。

 

 

一つめは、データ入力の仕事がスピードアップしている手応えがあったこと。

 

二つめは、今撮影の仕事をもらっているところからの紹介で、春から新しい取引先から仕事をもらえそうなこと。

 

三つめは、クラウドワークスで初めてコンペに提案を出したこと。採用されなくても、自分が描いたものを人に見せる機会を設けられただけで大きな前進。

 

 

良い風が吹き始めている気がする。この調子で前に進みたい。自分の自信のなさを減らせたらいいなぁ。

幼児のご飯は悩みの種〜ネギのマリネ〜

友人に沢山ネギをいただいたので、ネギ料理ウィークに突入しております。

 

 

鍋や味噌汁にどっさり入れたり。

豚肉で巻いたり、ハンバーグに入れたり。

ネギごま油タレを作ったり。

 

 

そんな中で意外にも我が子に好評だったのはこれでした。

f:id:yuckeyworks:20170119224255j:image

ネギのマリネ。

 

切れ目を入れて切ったネギをオリーブオイルで焼いて、酢、砂糖、昆布だし、塩を混ぜたものに浸すだけ。

白ごはん.comのレシピを参考にしました。

長ねぎ(白ねぎ)のマリネのレシピ/作り方:白ごはん.com

冨田ただすけさんのレシピはどれもハズレなし。和食の基本が学べます。

 

 

我が子は酸っぱい味が好みのようで、梅干しや茄子の揚げ浸しも好きなのですが、まさかネギのマリネを食べるとは…。(さては将来酒呑みだな)

 

脂っこいものの付け合わせにもおすすめです。

 

 

明日はネギたっぷりのドライカレーにしようかな…!

なぜ在宅ワークを選んだか

在宅ワーク じぶんのこと

私は昨年の秋くらいから在宅ワークに興味を持ち、クラウドワークスに登録しました。

 

仕事を辞め専業主婦になり、第二子を出産。

家で子ども二人の育児をしているうちに、やっぱり働きたいという思いが強くなってきました。

でも私には、何かあった時に頼れる祖父母がいません。また、転勤族なので、いつまでこの土地にいられるかわからないという不安もあります。

 

 

無我夢中だった会社員時代

第一子を保育園に預けて働いていた時は、ギリギリの時間まで保育園に預け、迎えが間に合わない時はファミリーサポートの方にお願いしたこともありました。

子どもの熱が上がっても仕事を休めない時は、病児保育に預け働きました。 

 

私は要領も悪く余裕もなかったので、そんな働き方に限界を感じ仕事を辞めることに。

仕事もバリバリして、家事もして育児もして…そんなスーパーウーマンにはなれなかった。

 

仕事を辞めてしばらくは、自分はなんてダメなんだと落ち込んだこともあったけど、立ち止まって生活を見直すことが出来たのは、今となっては良かったと思える。

あの時は必死にしがみついて働いていたけど、もっと、自分に合った働き方を探そうと思うきっかけになりました。

 

 

働くにあたっての不安

子どもが発熱し保育園からの迎え要請にどう対応するか

子どもの病気等で仕事を休まなければいけない時

土日祝日や長期休暇など保育園に預けられない時に仕事があった場合

 

どれも、働くお母さんなら思い当たることばかりだと思います。

 

そんな中で見つけた、在宅ワークという働き方。

 

 

在宅ワークという働き方

通勤もなく、好きな時に、好きな場所で働ける。保育園からの電話にビクビクしながら働かなくてもいい。もし子どもが病気になっても、そばにいてあげられる。

もし今住んでいる土地を離れることがあっても仕事を続けられる。

 

大変なこともあるだろうけど、こんな働き方もアリなんじゃないかって。

子どもの成長に合わせて働き方を変えても良いんだって柔軟に考えられるようになりました。

 

まだ始めたばかりの在宅ワークですが、今の私には無理せず続けられています。

同じような境遇の方、沢山いると思います。家事育児もあるけど仕事もしたい、そんなお母さん方一人ひとりに合った働き方を見つけられるといいですよね。

 

ほどほどに頑張りましょうね。

幼児のご飯は悩みの種〜無限ピーマン編〜

野菜を食べさせたい親心と、そんなの知らんこっちゃと好きなものしか食べない子ども。

親子の攻防戦は今日も繰り広げられます。

 

 

で、今日は無限ピーマンを作りました。

f:id:yuckeyworks:20170116193029j:image

 

 

無限ピーマンとは

昨年の夏頃?SNS界隈で話題になっていたピーマンのレシピ。

しんなりとして苦味も消え、ピーマンが無限に食べられる!というくらい驚きの美味しさです。

どうやら元ネタはTwitterでの@hajime0083 さんのツイートらしいです。

 

 

材料

ピーマン …4〜5個

ツナ缶    …1缶

ごま油

鶏ガラスープの素

黒コショウ

と、家庭にあるもので簡単に作れる。

 

ピーマンの細切りにツナをのせ、調味料をかけてラップをし、レンジで3分チンするだけ。

そのまま食べても良し、冷やして次の日食べても味が染みてまた良し。

(私はツナ缶の油を全部入れてビッシャビシャにして、最後に残った汁を飲む派です。デブ…)

 

 

子どもに食べて欲しくて

緑だと抵抗があるようなので、パプリカを混ぜてカラフル無限ピーマンに。

子どもに色を選ばせると「赤!次はオレンジ!」とパクパク食べてくれました。

子どもがピーマンを食べてくれると、親としては少し安心します…(笑)

 

 

食べなくて当たり前

自分も偏食で好き嫌いが多かったし、子どもはその時の気分で食べたり食べなかったり。わかってはいるものの、やはり親としては不安になってしまうもので。

お菓子を沢山食べても白米ばかり食べても元気に育っている子どもたちも知っているので、あまり考えすぎず、まずは楽しく食べてくれる食卓をつくりたいものですね…

(と言いつつも、今日も食事中に立って歩いている子どもを叱ったばかりですがね…子育て難しい)

 

 

さ、明日は何を作ろうかな…!

 

 

オープンオムレツも好評でした ↓

幼児のご飯は悩みの種〜オムレツ編〜 - 在宅ワークでカメラマン?子育て主婦のあれこれ。

朝焼け

カメラ・写真 アート

今朝の一枚。

綺麗でした。

f:id:yuckeyworks:20170115100220j:image

Canon EOS 5D

EF 90-300mm/4.5-5.6

ISO 400

1/800 F11

お菓子作りっていいよね 〜ピーナッツバター編〜

料理 暮らし とっておき家事

ムシャクシャした時にはお菓子作りに限る。

 

無心になって生地をこねたり、ぐつぐつ煮たり。

出来上がった時、焼きあがった時の香りがたまらない。

オーブンから漂うお菓子の香りで癒される。

 

 中でも私が好きなのは、手作りピーナッツバター。

フードプロセッサーは使わず、すり鉢でゴリゴリ。

かなり疲れるけど、無心になれるのと、達成感がすごい。

 

今日はそんなピーナッツバターを作る過程をのせてみる。

 

  1. 落花生を殻から外してフライパンで乾煎りする

    f:id:yuckeyworks:20170114110647j:plain

  2. 乾煎りが終わってすり鉢に移したところ。ここからです。

    f:id:yuckeyworks:20170114110727j:plain

  3. すりこぎでゴリゴリ。ひたすらゴリゴリ。

    f:id:yuckeyworks:20170114112744j:plain

  4. 1時間くらいでやっとここまで来れる。道のりは長い。

    f:id:yuckeyworks:20170114130449j:plain

  5. 油を足してさらにゴリゴリ、砂糖と塩で味を調整します。塩がポイント。

    f:id:yuckeyworks:20170114130509j:plain

  6. 完成。ビンに詰めるとそれらしくなる。

    f:id:yuckeyworks:20170114130533j:plain

節分に、東北地方では落花生をまくところが多いのですが、落花生って食べきれないことも多くて。そんな時によく作っています。

手作りピーナッツバター、とにかく香りがいい。

そして、自分好みに粒の加減と味を調整できる。私は塩を足します。

トーストに塗って食べるともう最高。カロリー万歳。

 

余った落花生がある方はぜひお試しください。

アーティミスの手帳

暮らし 手帳

ここ数年使い続けている手帳の話。

アーティミスの手帳が好きです。

 

 

手帳ってワクワクします

アーティミスの手帳は、サイズ、タイプ(マンスリーのみ、マンスリー+ウィークリー)、ウィークリーがレフト式かブロックタイプか、等、自分の好みにあった手帳が豊富に揃ってる。

毎年、9月くらいになると来年の手帳どうしようかなって考え出す。

手帳何冊か買って使い分けたいけど、そんなに器用じゃない…。

手帳にこだわって書き込みしている人のブログも見るのが好き。

 

 

アーティミスの手帳での私の好み

  • B6サイズ
  • 月曜始まり
  • 革のカバーでベルト付
  • ウィークリーがブロックタイプ
  • レフィルが売っている 
 

 

これが、今のところ使いやすい。ドンピシャ。

ベルト付きだと、紙を貼ったりして分厚くなっても大丈夫だし。

 

 

アーティミスとの出会い

たしか、ブルーブルーエで雑貨を見ていた時だったはず。

かわいい柄の手帳に一目惚れして、それがアーティミスだった。

カバーがお気に入りだったので次の年はレフィルを買ったんだった。

手帳の中身をお見せしている方も多いので私もそうしたんだけど、書きなぐっているのでとてもとても見せられない…いつか綺麗に書けたページがあればアップしよう…

 

 

 そろそろ4月始まりの手帳も出回る時期…

1月始まりの手帳を値下げしているところもあるようだし、

もう一冊増やしたいな…

 

 

さて、なぜ私が最近在宅ワークについての記事を書いていないかと言うと、

子どもたちを預けられずに育児に没頭しており在宅ワークの時間がほとんど取れていないことと、単に、年末年始だったこともあり仕事が少ないからです。

そろそろ仕事したいです。仕事ください。(=お金ください)

在宅ワークや写真関連の記事も書きたい。

 

 

手帳と雑貨のアーティミスさん。

素敵なお店です。